アロマを使って流行の認知症予防をしていても、継続するのは難しいかたがおられます。

継続するためには、数値化できる指標があるのが一番です。

 

長谷川式、MMSE、血液検査など検査校項目は多々ありますが、金銭的負担や医療機関内でしか行いえないとう不便さもあります。当社では、医療機関以外の方が企業内、サロン内でできる検査をご用意いたしました。

国の研究機関や行政、医療機関でも導入が進んでいる検査です。簡便な検査にも関わらず10分ほどで結果が出て、精度は97%です。「あたまの健康チェック」と言います。こちらを行いながら、アロマをしていくとさらに効果のほどがわかり、次の検査日まで頑張ってアロマをし、日常生活のQOLを上げていくことが出来ます。医療・介護専門に臨床アロマを実施している当社だから、医療機関外や小規模サロンでもお取扱いできるように仕組みを作りました。ご興味がございましたらお問い合わせください。

「あたまの健康チェック」認知症・MCI早期発見テストについて!

当社説明担当がお伺いし、テストについて、院内、施設内で実施する場合の環境や詳細をご説明致します。デモテストもございます。⇒導入・新着・メディア情報

テストに関するお問い合わせ(導入相談、テスト希望など)

Tel:06-6768-6880(平日10:00~20:00)

メール:info@aglaia-medicalaroma.com(年中無休・24時間受付)

※お電話が込み合う場合がございます。その場合は、留守番電話になることがございますが折り返しお電致しますので留守番電話に録音をお願いいたします。お名前、お電話番号をお願いいたします。

■認知症・MCI早期発見テスト・簡易認知機能確認スケール    「あたまの健康チェック」とは?

⇒これまで判別が困難であった、「認知症」の前段階の「MCI(軽度認知障害)」を判定を行うことが出来るテストです。

<1>早期発見が可能

簡易認知機能確認スケールとは、これまで評価の困難であった認知機能の程度を高精度で確認することにより人口統計学的な見地から軽度認知障害の状態を早期に察知することを目的としたテストです。

注意】あたまの健康チェック(The MCI Screen)は認知機能を人口統計学的に比較分類し,確認することを目的とします。認知機能に関与し得る病状または病気を診断する、あるいは、治療する、予防することを目的としたものではありません

<2>テスト時間はわずか10分!

必要なものはパソコンだけ!『あたまの健康チェック』はとても簡単 

1.性別、年齢、学習経験年数を入力(テスト主催者、担当など)

2.ランダムに抽出される10個のワードを復唱(一つずつ復唱します)
3.すぐにそれらの単語を、思い出しながら暗唱します。3回同じ作業を繰り返し
4.次に、別の作業を実施します(3つの動物から仲間はずれを回答)

5.その後、10個のワードを再度思い出していきます

画面上には、オペレーター用スクリプトが表示されるため、担当は対象者の回答に応じてボタンをクリックするだけの簡易操作です。 回答者も担当者の案内に沿って回答していくだけのため負担が少なく認知機能の確認テストを受けることができます。テストをする人間は、医師や医療従事者以外でもすることが出来ます。

<3>高い正確性!97%の精度

その場で、評価点数をお伝えできます。テスト完了後すぐレポート出力し、手渡し、郵送が可能です。

 認知機能を0100指標数値表記。経時的変化を評価する上で非常に有用です

 50.2 <= MPI <= 100:    問題はみつかりません 

 49.8 < MPI < 50.2:    ボーダーライン 

 0 <= MPI <= 49.8 :    MCIの疑いあり 

米国特許商標庁により特許承認を受けています
Title: Cognitive Function Index, Patent No.: 8,202,095
 

受診費用は?

自費(保険適応外)のため、各医療機関や薬局等で異なります。

一般的に3,500円~4,000円くらいです。

 

※費用については、導入をお考えの病院、、薬局、介護施設、企業、サロン、お店等は別途ご連絡下さい

MCI(軽度認知障害)になると・・・

4年後50%の人が認知症を発症するという研究があります。このMCIの人数は、少なくとも国内に400万人はいると言われています

絶対に!MCI段階での早期発見が重要!

こんな方はテストを受けてみましょう♪

☑物忘れが増えている

☑認知症が心配な方

☑外出が減った方

☑運動不足な方

☑生活習慣病を持っている方

☑50歳以上の方